« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

母さんと病院

数十年と医者にかかった事のない母は
最近、牽引に通う日々。

病院に送って行くと・・・
なんだか楽しそうな顔をして戻ってきます。
まるで新しい習い事に行くかのような・・・
”今日は○◯先生に牽引してもらったのよ〜 そうしたら隣に◯◯君の奥さんがいてね〜 ・・省略”
”◯◯さんのおじいさんが今日は居た!”とか
ある意味おせっかいな話しや病院の七不思議など
話題がつきません。しばらく母の病院トークを聞かされる訳ですが・・
とても新鮮らしいです。


母の牽引中の私は・・
小児病棟の赤ちゃんの笑顔に癒されたり
病院散策をしたりして
私も私でちょっと新鮮かつ懐かしい気分。

そんな母も自分で車を運転できるまでに回復しました。

沢山ふりまわされたけど、母と私の楽しい思い出ができましたよ(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007年1月29日 (月)

パン焼いたよ。

今日はちょっと変わったパンです。
何が?って?? 

ヨーグルトが入って爽やかな酸味と少しモッチリした食感
朝食にベーコンをカリッと焼いてチーズを合わせたくなるような一品。

キャベツのコールスローサラダをプラスして今日の朝を始めました。

YOGURT BREAD(ヨーグルトパン)

ドライイースト  4.5g
砂糖    2g
塩      4g
オリーブオイル  大さじ1
ぬるま湯  70cc
ヨーグル  130g
全粒粉    50g
強力粉    150g
黒胡椒    適量

1。ぬるま湯にドライイーストと砂糖を混ぜ
2。ボールにヨーグルトと 塩を混ぜ合わせ1のイースト液、全粒粉、強力粉(半量)を加え
よく混ぜ温室で50分休ませる
3。2にオリーブオイルと強力粉の残り半量を混ぜあわせよく混ぜる。
生地をひとまとめにしてラップをかけ一次発酵(1時間)
4。生地を2等分し、20×7㎝の型にクッキングシートを敷き生地を並べる
5。4にラップをかけ2次発酵(温室40分)
6。190度に温めたオーブンで25分焼く。

Dscn0227_1

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年1月28日 (日)

髪型

美容院に行くと、素敵な笑みの美容師が言う。
”いや〜ヨコさんは外人並みに頭の形がいいから、何やってもキマルんだよね”
”じゃ〜今日はどうしようか(髪型)?”

いつも、今度こそ髪を伸ばそうと思っているのにも関わらず、
ちょっと褒められ乗せられた私はこう答える。
”お任せします。”

伸ばすつもりの髪型は、いつもより短くなり
前髪もバッサリなくなりました。

cut後”いいね〜似合ってるよ。絶対こっちの方がウケるって〜”
美容師の・・言われるままにされるがままに〜♪乗せに乗せられた私は
気分よく店を後にするが

翌日から美容院と同じ髪型にセットされる事はなく
せっかくのデザイナーカットもただのショートボブヘアーになってしまうのである。

今度こそ、おだてに乗らず”伸ばします”と言える人になりたい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

カニ大会   本番

カニ大会には(大10人+小2人)のツワモノが参加!

仕込みは仕事後、自転車をガンコギして帰宅。
刺身用の大根ツマを作り、ヤリイカを素麺に、寒ブリをおろし
骨身は塩焼きで、後はすべてお刺身で!!
カニ身をほぐしカニの炊き込み飯、胡瓜とわかめとカニの酢物
練習したカニ汁!
カニ身のほぐしはお手伝いいただいて、
カニ飯はズワイガニのみそ付き甲羅と身、昆布、かるく塩を入れスイッチON!
パンが焼ける炊飯器の大活躍!

買い出し班はジャ◯コへGo〜
メンバーもそろい乾杯☆

福井で買った地酒がまたgood!!
純米吟醸    越前岬 斗瓶取り (田辺酒造)
福井県産 五百万石使用。
口に含むと淡麗ですっきり飲み口、後から米の甘みが口内におしよせ
抜ける香りは春を思わせる芳香。バランスの良い日本酒でした。

Dscn0178

また寒ブリがうまい!!塩で頂くのも良し、刺身醤油も良し!
カニ汁もカニ飯も大成功!!おかわりしたよ(笑)
刺身でエビを出したんだけど、食べ損ねちゃった。
すぐに無くなったからおいしかったんだね!
カニは子供ウケもよかったよ。”あそこの寿司屋のカニはまずかった。”って
子供の味覚の正直さに関心(w)

そして、デザートタイムにはWTちゃんお手製イチゴのカスタードタルト
yyさんからのロールケーキ
あんこさんから福井水ようかん。   デザートに囲まれ、もう幸せ!

楽しく美味しい時はあっと言う間に過ぎていくのでありました。

参加された皆様お疲れさまでした〜。来年が楽しみである。。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年1月25日 (木)

カニ大会   買い出し編

恒例のカニ大会の買い出しに行く。

きままな3人旅のはじまり。
快晴の空、高速を飛ばし向かうは福井県。
恐竜街道をひたはしり、1年前に道の駅に居た2匹の恐竜オブジェは冬眠のためか?おらず
軽くテンションも下がったところでWC休憩をはさみ蕎麦屋へ。。

そば屋の入り口で待つ事数分。
1年前と同じ席に案内された
店内にはスーツ姿が9割を占め、雰囲気は町内会の集まりの様子・・
Dscn0166
そして、蕎麦を待つ事数分。

3人前の蕎麦と、越前蕎麦屋ならではの”辛み大根”セットが用意される。
(セット内容   大根おろしと出汁 辛み大根汁 ネギ かつお節 そば湯)
撮影に気をとられていると、ザルの中身はなくなっていた(笑)
ここの蕎麦はよくしまって美味しい。なによりも辛み大根と蕎麦の甘みが良い塩梅である。
Dscn0168

去年も苦しい程の蕎麦を食べ・・今年もまた食べ過ぎました。

そして蕎麦でいっぱいのお腹をかかえ、一番のメイン”カニの買い出し”へ
カニ19杯、寒ブリ、ヤリイカ(おかみさんおすすめ)、甘エビ、小鯛の笹漬け
花らっきょう、地酒、水ようかん、池田米
全て福井の特産物(福井祭り) 
にぎやかになる事間違い無し!!明日が楽しみである。


さて、大会に備えて仕込みでもしよう。。

そうそう、蕎麦屋の名前は”けんぞう蕎麦”
http://gourmet.yahoo.co.jp/0004385352/M0018010258/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

これがごまパンのレシピだ!

ついに美味しいごまパンが焼けました!
Dscn0162


それではメモのご用意を!!

SESAME BREAD (ごまパン)

白ごま 18g(大さじ2)
仕上げ用白ごま  適量

ドライイースト   2g
ぬるま湯       50cc
牛乳             50cc
砂糖             30g
全粒粉         75g
Mサイズ全卵  1個
強力粉         100g
塩                小さじ1/2
ごま油           13g

1・ 計量カップにぬるま湯と人肌に温めた牛乳を合わせ ドライイーストを加え溶かしておく。
     ボールに全粒粉、砂糖を入れ、イースト液を加え滑らかに混ぜ合わせる。
2・ 1のボールに溶き卵、塩、強力粉の半量を加え、よく混ぜ合わせ、温室で50分おく。
3・ 休ませた生地に残りの強力粉、ごま油、白ごまを加え、折り込むように良くこねる。
4・(一次発酵  1時間) 生地を発酵させる。
5・2倍にふくれ上がったらガス抜きをし、生地を4等分して細長く伸ばす。
6・(二次発酵 20分) 4本を4つ編みし、20〜30分発酵
7・4つ編みした生地に、はけで水を塗り白ごまをふって180度のオーブンで20分焼く!

焼きたてはゴマが香ばしく香り、幸せな気持ちになりますよ!
ほのかに甘く、コーヒーも一段と美味しく頂けることと思います。
ポテトサラダ・オムレツ(ケチャップソース)が合いそうな気がします。

お試しあれ!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

カニ大会     練習編

今週末にカニ大会が開催される予定である。

いつもカニ・エビ(甲殻類)は食べれるのに剥いているとアレルギー反応をおこし手が痒くなってしまう。。

カニ大会開始の合図とともに皆一斉に無言でカニに手を伸ばし、1本2本とたいらげていくが
私はいつもカニ足を一本食べ終わる頃にかゆみ出し・・人一倍のティッシュを使い
しぶしぶ白飯に・・・かゆみが治まった頃、2本目のカニ足に手を伸ばす。
ちゃんと無言の間のトークも忘れないが、皆はカニに夢中で話しなんか聞いていないのは事実。。
嗚呼空し・・

そこで!!一足お先に頂き物のカニで大会に備え練習を決行。
カニ足をむんずと掴みカニ関節をもぎ取ると素敵なカニ身が!うふっ♪
やはり欠かせない白ご飯とカニ汁。かゆみも乗り越えマイペース。
争い相手もなく、ぺろりとたいらげ・・何が練習なんだか??

Dscn0150_5
とりあえず練習した事は・・・カニ大会で出すカニ汁(白みそ仕立て)を
上手に作る練習をした事でしょうか???
(*写真は縦位置で・・)

本番が楽しみである。


| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年1月21日 (日)

鶏ガラ 塩ラーメン

鶏を丸1羽半額で買い。(777円)

早速お家でなんとか解体。そして仕込み。
胸肉、もも肉、ささみ部分は食べきれないので冷凍庫へ。
手羽部分はカレー粉、ヨーグルト、塩、胡椒に漬けカレー用に。

鶏ガラで出汁をとる。

たっぷりの水にくず野菜、鶏ガラをコトコトコトコト........
黄金スープの出来上がり。

カレーに全て出汁を使うのは勿体ないのでラーメンを作る事にした。
スーパーに行き中華生麺を買う。
北海道の西山製麺を使用。

Dscn0142

スーパーの特売コーナーでキャベツが50円!
もやし、スガキヤのメンマ、チャーシューを乗っけて
美味しいひととき。

手間ひまかけて作ったラーメンはうまい!!





餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?


Book

餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?


著者:林 總

販売元:ダイヤモンド社

Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

私の手

末端冷え性でいつも冷たい私の手は
時にすごいパワーを発揮する。

昔、祖母が”優子の手は一番あったかい”なんて言いながら
冷たくなった祖母さんを覚えているが、そんな祖母さんも
私のお腹が痛い時はお腹に、頭が痛い時は頭に
祖母さんが手を翳すだけで不思議と痛みが消える魔法の手だったなあ..


先日母から電話がかかってきた
腰を痛め動けない!といつも私に喝を入れる母とは違い
それはとても寂しそうで蚊の鳴くような声だった。

仕事を終え、新幹線に乗る。
”ただいま〜”   家に着くと暗い部屋に力ない母の声が響いた。
犬も状況を察しているのか?静かに母の横で寝ていたが
私の姿を見ると散歩に行きたいらしく、散歩用のリードを喰わえて尻尾を振っている。

とりあえず夕飯に冷蔵庫の中をあさり、ホタテの雑炊を作った。
久しぶりに母の横でご飯を食べたが自分が母の口にご飯を運んであげる事は初めてだ
母もあと数年で赤いチャンチャンコをまとうようになるから
体が悲鳴をあげてもおかしくない歳である。

寝たままの母を風呂に入れ洗髪すると白髪の多さに気がつく。
”変な髪型だ!”とか冗談を言いながら親子水入らずな時間は過ぎ
父さんが居なかった頃の2人の時間がそこにあった。

服を着せ、化粧水や乳液をエステでやってもらった事をまねして母につけた。
なんだか楽しい時間だった。
母を布団に寝かせつけ、犬の散歩に出た。 犬も嬉しそうでだったなあ...


散歩から帰り、私も風呂に浸かり母の隣で寝る。

温まった私の手で母の腰をさすり続けた、いつの間にか寝てしまったが
目がさめる度に腰に手を当てた。

翌朝、犬の散歩に行き朝食を作る。
小振りのおにぎりとお母さんの好きな赤出しのみそ汁!

”ご飯できたよ!”と言うと、母がゆっくり起き上がる!!
”なんだか調子がいいわ!起きれるもの!!”

少し元気を取り戻した母が笑顔で言う。

ちょと祖母さんの魔法の手に近づいたのかな?
スプーンこそ曲げられないけれどね。

食後には昨夜作ったリンゴジャムをヨーグルトにかけて出すと
母はとても喜んだ。





どこかで聴いたクラシック ピアノ・ベスト101


Music

どこかで聴いたクラシック ピアノ・ベスト101


アーティスト:オムニバス(クラシック)

販売元:ユニバーサルクラシック

発売日:2005/11/16

Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (5) | トラックバック (2)

2007年1月19日 (金)

月に一度の...

ちりりりり〜ん。鳴ってますよ〜。ちりりりり〜ん。(着信音)

マネージャーからだった。
”青汁の仕事があるんだけど”
歯切れの良い口調で、私のスケジュールが埋まる。

撮影時、クライアントさんに見守られながら、素敵な笑みで並々注がれた青汁(一杯=3日分)を5杯飲み
さすがに帰りの電車では腹の調子が思わしくなかったが...
深夜の通販番組でアシタバ青汁を飲む私をみつけたら
電車で腹を抱える私を想像して下さいね。少し笑えてきますよ!

翌日は歯科矯正が控えていた。
今日の診療場所は、いつもの静かな住宅街ではなく
満員電車の中央線に揺られ御茶ノ水にある大学病院。

ドアを開けるとすぐ受付とは訳が違い、入り口には警備員がかまえ
総合受付、矯正、診療など沢山ありすぎて迷子になりそう。
先生に指示された場所に辿り着くと、矯正待合室には数えきれぬほどの椅子が並んでいる。
ジュースの自販機も良心価格!
早起きをして歯磨きを念入りにしたのでコーヒーを飲みたい気持ちを抑え待つことしばし
”おはようございます”といつもの先生が!

いつもの格好なのに場所が違うので少し新鮮だった。
広い診察室に何十台も診察椅子が並べられ、何もかもが未知の世界(笑)

私の口内で起きた事件、正月の餅に負け金具がとれてしまった事を話すと
医療用ゴム手袋をはめて、意識が遠のく接着材をつけ手慣れた作業で修復していく。
相変わらず接着材の匂いに意識が遠のいている間に
針金を締める作用にかかり口内作業は終盤を迎えていた。
今月も”よく動いているね”と褒めの言葉ももらい矯正の順調さを嬉しく思いながら
来月の予約をして診療は終わった。

餅に負けた矯正器具は金属に変わったのが今回の収穫。
不要になった器具はネットオークションでも?!(するかっっ!笑)
来月はどんな変化を見せるのか?楽しみである。


| | コメント (2) | トラックバック (3)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »